ゴルフの王道から少しそれた話

初心者から100切ぐらいの方には役に立つかもしれないブログ。

アドバイス

傾斜地その② 左足下がりの打ち方

左足下がりのショット 傾斜地のショットは大きく分けて4パターンに分かれます。その中でも左足下がりのライを苦手としている方が最も多いのではないかと思います。 ボールを上げる事が難しいですし、左足上がりとは逆で非常にダフリやすいので、ボールを打…

傾斜地その① 左足上がりの打ち方

左足上がりのショット 練習場と違いコースに出れば多少の傾斜は必ずあり、その傾斜からのショットに対応出来なければ良いスコアを出す事はできません。 今回からは4つのパターンの打ち方について各々紹介していこうと思います。まずは「左足上がりのライ」…

いろいろなライからの共通した基本

コースに平らな所はない! 皆さんこんにちは、今回は少し役に立つお話をしたいと思います。 コースに出ると、いろいろなライに対応しなければなりません。ライとはゴルフ用語で、ボールがある状態を言います。打ちやすい状態にある場合は「ライがいい」とい…

ドライバー以外でのティーショット

ティーショットはドライバー⁉ ドライバーショットは、数あるショットの中で一番飛距離が出るので、とても魅力があり醍醐味でもあります。 多くの人は、パー3(ショートホール)以外のホールは「ドライバー」でティーショットを打ちます。実際にキャディをし…

素振りをしてみよう!

素振りで練習 ゴルフの練習と言えば、皆さんが一番初めに思い浮かべるのは「打ちっぱなし」(練習場)だと思います。 実際にボールを打つ事が出来るので、これ程良い練習はないのかもしれません。 しかし、ゴルフの場合はボールを打つだけではなかなか上手く…

たぶん・・・今年もダメかもしれない!!

教えるって難しい・・・。 研修生をしていたのである程度はスイングについても知識があると自負しております。 故に友人たちに求められれば自分のできる範囲でアドバイスをしています。そのアドバイスでうまくなってくれれば私としても嬉しく思います。 研修…

バックティーからのラウンドについて!

バックティー みなさんこんにちは!緊急事態宣言が解除された事が理由かは分かりませんが、ゴルフ場は平日にもかかわらず、多くの客様に来て頂いています。 多くのお客様が来ていただくのは嬉しいのですが、チョット気になる事がありまして。それは「バック…

アドレスはやっぱり重要!

アドレスの重要性 アドレスが重要だ!と今頃言われても、皆さんも当たり前だと思われる事でしょう。 しかし自分のアドレスを鏡などでしっかりチェックした事がある人は少ないのではないかと思います。私もその中のひとりです(笑) 鏡などで自分のアドレスをチ…

距離の打ち分け② クラブ選択の基準

打ち分け もう一つの基準 前回、距離の打ち分けについて記事にしましたが、その事に関していろいろな考え方があるのだなと感じた話です。 penguin-golf.com その人はプロでも何でもないアマチュアの方です。 その方に「微妙な距離はどうやって打ち分けていま…

距離の打ち分け

中途半端な距離 ティーショットがフェアウエイを捉えてライも良く、セカンドショットを打つ時にクラブ選択に迷った事はありませんか? 例えば、7番アイアンだとちょっと大きいけど8番アイアンだと少し届かないかも?という事はゴルフをしていれば、皆さん…

ホールインワンを出す方法!

ホールインワンを出した事はありますか? みなさんこんにちは! 少し涼しくなり、ラウンドしやすい季節になってきました。例年であればこの季節、会社のコンペなどが多く開催されゴルフ場の書き入れ時なのですが、このコロナ過で例年に比べると少し少ないの…

初心者からの質問⑧ グリーン

グリーン上のマナー 前回はグリーンまでの流れを紹介しました。 penguin-golf.com 今回は、いよいよグリーンです。グリーンでは気を付けなければならないポイントが多くあるので頑張って勉強していきましょう。 注意すべきポイントを、大きく3つに分けてみ…

自分のスイングを見てみよう!

自分のスイングを見る 練習場では皆さん個々の課題をもって練習しています。しかし、正しくスイング出来ているかは自分では分りません。友人など複数の人数で練習に行けば、自分のスイングを見てもらってアドバイスをしてもらう事も出来ますが、一人の時はど…

シングルプレーヤーになるには! ラウンド編

シングルの数値を意識してラウンドしてみよう! 2回に亘ってシングルプレーヤーになるには!というお題で記事を書いてきましたが、今回は実際にラウンドして検証してみましょう! penguin-golf.com penguin-golf.com 普段はバックティーからラウンドするので…

シングルプレーヤーになるには! その②

シングルプレーヤー その② つづきです! 前回は「シングルプレーヤーのショット力について」の記事でしたが今回は「パター」と「目標値」について説明していきたいと思います。penguin-golf.com 平均パター数は? ショットとアプローチの率は前回に説明しま…

シングルプレーヤーになるには! その①

シングルプレーヤー ゴルフを始めて一番最初の目標は100を切る事だと思います。初めてすぐの方だと100を切る事は難しい事ではあると思いますが、周りに100を切った事がある人が一人や二人いらっしゃると思うので、どのくらいの腕前になれば100を…

グリーン周りのアプローチでダフる人へ

アプローチさえもう少し良ければ! キャディをしている時、グリーン周りまで来ているのにダフってグリーンに乗らなかったり、逆にトップしてグリーン奥のバンカーに入ってしまいスコアを崩してしまうのをイヤと言う程見てきました。 そこで、私が行っている…

初心からの質問⑦ ティーショットからグリーンまで

ラウンド開始 ボールのしっかり見続ける ショットを打った時に一番大事なのは、飛んで行ったボールから目を離さないという事です。ティーショットでもセカンドショットでも変わりません。 ボールの行方をしっかり見ていればラフや林に飛んで行った場合、ボー…

初心者と初級者で行ったセルフプレー

会社の同僚とゴルフに行く 「ゴルフを教えている」とまではいきませんが、たまに練習場でアドバイス程度はしてあげている友人がいます。 彼はゴルフを始めてまだ間もなく、コースも必ず私が一緒に行っています。しかし、なかなか筋が良く100を切るのもそ…

ボールとスイングの相性

もう少し、飛距離が欲しい・・。 ゴルフの醍醐味のひとつに、「飛距離」があります。ドラコン専門のプロがいるくらいですから、ドライバーショットは数あるショットの中でもとても魅力のあるものです。 ドライバーが飛ぶという事は曲がる可能性も高くなりま…

コースデビューのすすめ!

ゴルフを始める 私の友人のお話です。しかし、初心者の方で同じ思いをされている方もいるかと思いますので最後までどうぞ! 少し会わなかった友人に「今、ゴルフのレッスンに通っているんだよ!」と突然告白されました(笑)彼は多趣味ではありましたが、ゴル…

初心者からの質問⑥ ティーイングエリア

ティーイングエリア 今回はいよいよスタートです。しかし初心者の方からすると、いきなりスタートと言われても戸惑ってしまうと思います。そこで、ここからは少し細かく説明していきましょう。 スタートホールへ 予約した時のスタートコースとスタート時間を…

バンカーでのフェイスの開き方

バンカーでフェイスを開く⁉ バンカーショットの打ち方の記事をアップした後に友人とゴルフに行った時のお話です。 友人はまだ100を切った事がなく、時々一緒に練習をしてはアドバイスをしていました。その友人がバンカーに入った時に「フェースをもっと開…

ティーアップの高さ

そのティーアップってどうなの? ゴルフに行くたびにいろいろアドバイスをしているのですが、まだ100を切った事がない友人がいます。 ゴルフ歴は結構長いのですがドライバーショットがチョロったり、当たっても極度のスライスでなかなか安定しません。 グリ…

ティーショットはドライバー?

日本プロゴルフ選手権 先日、日本プロゴルフ選手権が栃木県の日光カンツリー倶楽部で開催されました。 名匠 井上誠一氏設計の歴史ある名門コースです。 井上誠一氏の数々の名門コースを設計した、コース設計の第一人者と言われています。その設計したコース…

ユーティリティの選びかた

ユーティリティ・クラブ 現在のアイアンセットは5~9・PWのように6本セットで販売されている事が多いと思いますが、私が研修生をしている頃は3~9・PW・SWの9本セットが主流でした。それなのでユーティリティを使う事は、ほとんどありませんでした。 …

フルスイング  フィニッシュとバランス

フルスイングするとは? 練習場に行くと最近は若い人や女性の人が多くいらっしゃいます。 若い人は力もありボールも良く飛びます。ただ力任せにスイングしている人が多く、少しもったいないなぁと感じます。 あくまでも練習なので、力いっぱいのフルスイング…

初心者からの質問⑤ プレー中に持っている物

プレー中に持っている物 ラウンドが始まってしまえば、プレーに必要な物さえ持っていればいいのですが、持っていれば便利な物もあります。まずは基本的な物から紹介しましょう。 普段私がラウンドの時にポケットの中に持っている物です。 予備のボール プレ…

ボールの位置はどう決める?

ゴルフで一番大切な事とは? 「ゴルフで一番大切なのは何ですか?」と知り合いのプロの方々に質問するとほとんどの方が「アドレス」と答えます。 マスターズを創設した事でも知られる「球聖 ボビー・ジョーンズ」も「構えたら心配するには遅すぎる」という名…

サンドウェッジの選び方

サンドウェッジを選ぶ 皆さんはサンドウェッジはどんな基準で選んでいますか? 構えやすさだったり好きなメーカーだったりと様々だと思います。以前のクラブセットはサンドウェッジまでセットになっていたので別途ウェッジを購入する事はなかったのですが、…