ゴルフの王道から少しそれた話

初心者から100切ぐらいの方には役に立つかもしれないブログ。

初心者

バンカーショットが苦手な人へのちょっとしたコツ。

ショートゲーム。スコアを作っていく上で非常に重要なショットです。 ショートゲームというと主に”アプローチ”を思い浮かべると思います。ティーショット、セカンドショットを上手く打ってグリーン周りまで来てもアプローチが悪ければ簡単にスコアを崩してし…

ゴルフを一から見直そう!【ゴルフの基礎④”スタンス編"「スタンスに対してのボールの位置」「ボールまでの距離」】

「スタンスに対してのボールの位置」と「ボールまでの距離」について さて、スタンスの開き方や幅、それに体重の掛け方がわかってきたところで今度はボールの位置について勉強してみましょう。 penguin-golf.com ”ボールの位置”というと「左足かかとの前」と…

ゴルフを一から見直そう!【ゴルフの基礎③”スタンス編"「スタンス幅」「体重の掛け方」】

基本となる「スタンス幅」と「体重の掛け方」 前回、”つま先の向きとスタンスの方向”だけで自分でも驚くほど長くなってしまいました。できるだけわかりやすく、それでいてしっかりポイントは抑えるようにしたつもりでしたが、うまくまとまりませんでした。「…

ゴルフを一から見直そう!【ゴルフの基礎②”スタンス編”「つま先とスタンスの向きについて」】

基本のスタンスとは? 未だにグリップがしっくり来ていませんが、「これはグリップだけ変えてもダメなのだ」と言い訳をしつつ次のステップに進みたいと思います。 今回はスタンスについて勉強してみたいと思います。 「基本となるスタンス」とはいったいどう…

グリップのちょっとしたコツの話

グリップについて前に記事を書かせて頂きましたが、ちょっと言い忘れていたというかちょっとしたコツといえば良いのか分かりませんが、今回はグリップをする上で自分が気を付けている事についてお話しようと思います。 penguin-golf.com 良いグリップとは? …

ゴルフを一から見直す!【グリップ編その2】実際に打ってみる!

penguin-golf.com 新しいグリップに変えて、いよいよボールを打ってみたいと思います。 私の場合、今までのグリップに比べて”左手が強いフックグリップ、右手がウィークグリップ”に変わるので、どのくらいの違和感があるのか?スイングやバックスイングにも…

ゴルフを一から見直そう!【ゴルフの基礎①”グリップ編”】

最近自分のゴルフが少し伸び悩んでいるように感じます。 私は研修生をやめた直後は「技術はあるがプレッシャーはない!」という事もあり練習にほとんど行かなくても”70台”でラウンド出来ていたのです。研修生時代の「スコアを出さなくては!!」というプレッ…

練習場のボールの話【レンジボールのあれやこれや】

皆さん、練習と言えば”打ちっぱなし”に行ってボールを打つ事がメインになっていると思いますが、あの練習場のボールと普段のラウンドで使うボールが全く違う物だというのは当然知っていらっしゃると思います。 ドライバーの飛距離はもちろん打感にも違いがあ…

練習ってどのくらいの頻度で行えば良いのか?

ちょっと気になっていた事がありまして・・・。 上達する上で練習する事は非常に重要です!それは皆さんも十分承知の事と思いますし、かく言う私もそう思っています。 しかし、私が練習に行くのは多くて週一回程度です。私も毎回70台でラウンド出来るわけ…

ずっと同じクラブを使った方がスコアはまとまるのか?

「一度だけ100を切った事がある」という同級生がいます。 彼はゴルフを始めた当初からレッスンに通っているので、スイングはかなりまとまっていて、100を切るのもかなり早かったのです。しかし、一度100を切れたからと言って、続けて100を切れる…

”スロープレーについて”ゴルフ場側から見るとこんな感じです!

コロナ過の中、外で出来るスポーツという事でゴルフを始める方が増えました。 外で出来るスポーツは他にもたくさんありますが、ゴルフは密になる心配もあまりなく、練習もひとりで行けるので、始めやすかったのではないかと思います。 コースにも土日はもち…

スタンスの幅はどのくらいが良いのか?

先日練習場に行った時、ドライバーの調子が悪かったのです。 どういう風に調子が悪いかというと、”少し引っ掛け気味のフック”が出ていたのです。 フェードヒッターの自分としては一番出て欲しくない球筋ですが、経験上どうすれば直す事が出来るかは大体わか…

80台でラウンドする人のゴルフの内容はどんなものか?

私は友人に誘って頂いて、ゴルフサークル?といいますかゴルフ好きが集まった会に入れてもらい、月に一度ゴルフコンペに参加しています。 このコンペには80台前半でラウンドされる方が何人かいらっしゃいます。 こんな事を言ったら怒られてしまいますが、…

練習場でもしっかりアライメントを取ろう!

練習場で他の方の練習を見ていると、アドレスへの入り方が少し雑なのではないか?と思う事が良くあります。 練習場は”打ちっぱなし”とも言われていますから、ボールを打つ事に集中するのは分かりますが、そればっかりなのもどうかと思います。 ゴルフは「狙…

冬場のアプローチは出来るだけ”転がし”

アプローチはスコアを作っていく上で非常に重要というのは皆さんも身に染みて分かっていらっしゃると思います。 しかしなかなか難しいものでアプローチは状況によって難易度が変わり、ボールを上げたり転がしたりと打ち分けなければなりません。 難易度はラ…

ゴルフの名言⑥ 「ゴルフはすぐうまくならないが、いつはじめてもおそすぎることはない。」

世の中にはいろいろなスポーツがありますが、ゴルフの良い所は他のスポーツに比べて”長い期間”、子供からお年寄りまで楽しむ事が出来る所です。私の勤めるゴルフ場にも多くの年配の方やジュニアの子供たちが来場して楽しんでラウンドして頂いています。 それ…

下半身リードのコツは?(ダウンスイングの始動)

皆さん、ゴルフのスイングは”下半身リード”だ!というのは聞いた事があると思います。というか”それが常識だ!”と思う方も多くいらっしゃると思います。 「下半身リード」、それは間違いではないのですが、下半身リードってどういう事だと思いますか? 私の…

ざっくりとしたラインの読み方

私が研修生をしていた頃はキャディーが付くのが普通だったのですが、最近はセルフでラウンドする事が一般的です。 現在は”名門”と言われる一部のゴルフ場でキャディーがつくという程度です。 ただどうしてもキャディを付けて欲しいというお客様も一定数いて…

フィニッシュの形を意識する

練習場では多くの方が自分なりの課題を持って練習されている事と思います。 私は練習場で他の人のスイングをよく観察しています。じっと見ていると相手に変な人だと思われてしまうので”チラッ”と見る程度にしています(笑) 観察していると、多くの方がテーク…

100を切るにはコース選びも重要です。

私はあるゴルフの愛好会に所属しておりまして、先日その会のコンペに参加してきました。 今回のコンペでは、ゴルフ歴は長いのですがまだ100を切れない私の仲の良い友人と同じ組でラウンドする事になったのです。 同じ組ですから100を切る為にラウンド…

”グリップと力み”についてのちょっとした事

”力み”はミスの元です 私にはゴルフ歴は長いのですが、まだ100を切れない友人がいます。 彼に何かアドバイスできることはないか?とラウンドの時はいつも気にして見ているのですが、アドレスなどはかなり良くなってきており、いつ100を切ってもおかし…

少し我慢をして続けてみるのも大切です

練習場に行きますと、仲間同士で教え合っている様子をよく見ます。 「こうしたほうが良い!」とか「もっとこういうイメージで!」と教え合うのもゴルフの楽しい所です。 しかしですね、ちょっと余計なお世話かもしれませんが、実際に上達するのはちょっと難…

スピン系のボールは何が良いのか?

私が研修生をしていた頃に比べますと、ボールの性能が格段に上がりました。 当時のプロモデルといえば、”糸巻のバラタカバー”というのが一般的でしたが、現在では”ウレタンカバーにソリッド構造”というのが当たり前です。ボールの飛距離や耐久性が格段に向上…

100切りの為のマネジメント「苦手な事はやらない」

ゴルフを始めて1年ぐらいになる友人がいます。彼は教室に通い、レッスンを受けながら熱心に練習をしていました。 その彼が先日、初めて100を切ったのです!彼と初めてラウンドした時、レッスンを受けているだけあって、始めて一年未満にもかかわらず、結…

夏のドレスコードについて

ゴルフ日和というには少し暑い日が続きますが、皆さんは楽しんでおられますか? 私の勤めるゴルフ場はというと、暑いせいなのかよく分かりませんが、少しお客様の出足が鈍いように感じます。 この暑さですから最近いらっしゃるお客様で、特に若い方は”ハーフ…

重い砂のバンカーショット

以前、バンカーショットについて記事にしました。 しかし、最近のコースでは教科書通りの”バンカーショット”の打ち方だけでは対応できない事が多くなってきました。これは、ゴルフ場の様々な都合もあると思うのですが、最近のバンカーは以前とは状況が違うの…

100切りのポイントは”ショートホール?”

100を切れそうでなかなか切る事が出来ない!「あのホールで大たたきしなければっ!」とか「もう少しパットが入ってくれていればっ!」など実力的には100を切ってもおかしくないのにも関わらず100の壁を越えられないという人は多くいらっしゃるので…

打ち込みは重大な事故に繋がります。注意しましょう

つい先日、私の友人がゴルフに行ってベストスコアを更新した!と喜んでいました。 ラウンドの話を聞いていると「後ろの組の人に打ちこまれたよ」と軽い感じで言っていたのです。彼はまだまだ初心者なので、「打ち込み」が重要な事故につながる事を理解してい…

アドレスが先か?打ちやすさが先か?

注)始めに言っておきますが、この話は”合う人”と”全く合わない人”がいると思うので、「こういう考え方もあるのか!」程度でご覧になってください。 理想のアドレス 上手な人は得てして、「アドレスが良い」というのは、皆さんも感じている事ではないでしょ…

スプーンが苦手な人へのクラブのちょっとしたお話!

ゴルフクラブは、シャフトが長くなるほど難しくなります。 長さだけで言えば一番長い「ドライバー」が最も難しいクラブといえるのかもしれません。 しかし実際にドライバーを打つ時はティーアップをして打つ事が出来ます。ドライバーはロフトも少なくボール…